本文へスキップ

庄内の恵み屋は、農と食を拓く、農家が連携する通販ショップです。

電話でのお問い合わせは0235-57-5331

メールでのお問い合わせはこちら

 わらび
  わらびは、早蕨(さわらび)の名で、古来から歌に詠まれ、数々の言い伝えを生むほど、古い昔から春の最も代表的な山菜として親しまれています。わらびは、日本全国だけでなく世界中に分布するイノモトソウ科のシダで、山地の日当たりのよい乾燥地に群生します。
 わらびは、早春、地中の根茎から拳状に巻いた新芽を出します。わらびの葉が開く前の若い芽を下から上へしごいて、自然にちぎり採れるところから摘み取ります。
 わらびは時間が経つにつれて堅くなるので、採取後できるだけ早く下処理をします。わらびの根元の堅いところを折り、先端の胞子部分をつまんで取り除きます。わらびのアク抜きは、木灰か重曹をまぶし、熱湯をかけて重石をして、一晩置いておきます。
 わらびを長期間保存したい場合は、塩漬けか天日干しにします。



 ご 注 文
※ お届け時期は、5月中旬から6月上旬頃となります。
 わらび 400g
 1,976円(消費税を含む)
 わらび 2kg
 6,322円(消費税を含む)


 
 
1.わらびのおひたし、和え物
 
アク抜きしたわらびを食べやすい長さに切り、かつお節をかけて、ショウガ醤油で食べます。わらびのぬるりとした食感と、香りが十分に楽しめます
2.わらびのたたき
 
アク抜きしたわらびを柔らかくなるまて茹でた後、まな板の上で包丁の背かすりこぎで叩きます。これに蕗の葉に包んで焼いて香りをつけた味噌と、みじん切りにした山椒の葉を混ぜて、さらに叩きます。
 

    商品カテゴリ

 庄 内 米
さくらんぼ
 果 物
 白山だだちゃ
 地 野 菜
 山 菜
き の こ 
も ち 
 そば・うどん
漬 物 
 干 し 物
 木 の 実
 農産加工品
山 野 草 
山 菜 苗 

ショップ情報

有限会社 庄内の恵み屋

〒997-0801
山形県鶴岡市東原町9-12
TEL.0235-57-5331
FAX.0235-23-9762
MAIL.info@smegumi.jp