食の都 庄内 』の山・里・海の恵みの通販サイト 【 庄内の恵み屋 】
農業生産法人
 
庄内野の風ファーム株式会社
| HOME  | 農の達人 | 庄内の山人 | 会社概要  | お問い合わせ  |
すべてのカテゴリ 庄内米  | 山菜  | 果物・木の実  | 地野菜  | きのこ  | 山野草・山菜苗  | もち・そば  | 干物・漬物  | 水産物 | 加工品

庄内の恵み屋トップ    山菜   うるい       
  カテゴリから選ぶ 
う る い
別 名 : オオバギボウシ、アメフリバナ、ウリッパ、ギンバリ
2018年予約受付を開始しました!!

 うるい、シャキシャキ歯こたえとヌメリが魅力

 うるい(オオバギボウシ)は、ユリ科の多年草で葉は大形の広卵形をしていて、葉柄が長く、初夏に漏斗状の淡紫色の花を総状花序につけます。うるいは、湿り気のある山地に多く自生し、種類は20以上あります。
 うるいは、庭の下草として見ることが多いギボウシは、通の舌をも十分堪能させてくれる美味しい山菜です。うるいは、若芽や葉柄を食べますが、味や香りにクセがなく、シャキシャキとした歯ごたえがあり、特有のヌメリも旨味のひとつです。
 野生のうるいは、栽培品のように株立ちしませんが、苦味が薄く甘味が強いです。
 
うるい
200g 1,080(消費税80円)
 
FAXでのご注文はこちら
メールでのご注文はこちら
 うるいの生育風景  
※ お届けは5月上旬以降となります
   
 
うるいの生育風景  うるいの生育風景 うるい  うるい
 
 
おいしい食べ方
1.うるいのおひたし
 
うるいを塩を少し入れた熱湯でさっと茹で、茹で上がったら水に取ります。よく絞って水気を取って、食べやすい長さに切ります。鰹節をかけて醤油でいただきます。
 うるいは、生姜醤油やマヨネーズで和えて、サラダ感覚で楽しむことができます。
2.うるいの汁の具
 
うるいの葉や茎を適当な大きさに切って、味噌汁の具として使います。独特のヌメリが味噌汁によく合います。
3.うるいの和え物
 
うるいの葉柄は茹でて、和え物にすると美味しく、酢味噌和え、辛子味噌和え、辛子醤油和え、クルミ和えなど。 
 
 
採取時期                                                 
山菜名\月 3  月 4  月 5  月 6  月 7  月
うるい
 山菜採取時期はこちら
 
 
  ショップ情報 
   お支払いについて     お届けについて  
  クレジットカード  
あんしんクレジットカード決済システム 

コンビニ
 コンビニ払い

代金引換

NP後払い

銀行振込 (前払い)

郵便振込 (前払い)

               
 
ヤマト運輸  
 クロネコヤマト、日本郵便でお届けします
ヤマト運輸時間指定 
 
    お問い合わせ   
    有限会社 庄内の恵み屋
〒997-0801 山形県鶴岡市東原町9番12号


◆ネットショップへのお問い合わせ
 
0235-57-5331 (平日 9:00~15:00まで)


メールでのお問い合わせ
 wk@smegumi.co.jp 
           
  

土,日,祝日は電話対応が終日お休みとなります

※お電話でのお問い合わせは、混み合う場合や現場作業で不在となることが多いですので、お急ぎのお客様は、メールでご連絡くださいませ。
メールのお問い合わせは、なるべく早めにお返事させていただきます。
         

    
 
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
   送料について    
 
発送料金表 (消費税別途)
地 域 宅配
クール便
東北・関東・信越 1000円
中部・北陸 1100円
北海道・関西 1200円
中国・四国 1300円
九  州 1400円
沖  縄 1600円
※ NP後払いの場合は205円が、
代金引換え、コンビニ払いの場合は324円が、
手数料としてお客様のご負担となります
 
   
     
     
     
     
     
     
         
copyright 2004~2018  庄内の恵み屋 all rights reserved