こしあぶらをはじめ天然の山菜、きのこ、良質な野菜、果物を「食の都 庄内」からお届けします!!
  かぐや姫プランツ   MyPageログイン
「食の都 庄内」の特産品を全国にお届けします 電話でのお問い合わせは 0235−57−5331
登録商標:(かぐや姫プランツ メールでのお問い合わせはこちら
サイトマップ 道ばた写真集 農の達人一覧   庄内の山人たち 
トップ 山菜 うるいの花
 
こしあぶら
別 名 : アブラッコ、イモノキ、ゴンゼツ、ゴンゼツノキ、ヤマオガラ
2014年の受付は終了しました!!

 こしあぶら、深い香りと苦味、人気抜群の山菜、霊峰月山の恵み

 こしあぶらは、ウコギ科の落葉高木で山地に自生し、高さが約20mに達する落葉高木です。この木の樹脂をこし、金漆(ごんぜつ)という塗料を採取したことから、「漉し油」の名がついたといわれます。こしあぶらは、夏、緑白色で小形の五弁花を球状の花序に開き、黒色の円い実を結び、秋には熟して黒紫色の液果になります。
 こしあぶらは、アクがたいへん強いため、葉の開かない若芽、新芽を食べます。苦味は強く、香りもあります。油で料理すると苦味が油で丸めこまれ、こくとなります。こしあぶらを塩をひとつまみ加えた熱湯で茹で、冷水にさらし、白ゴマで和えると美味しいです。こしあぶらを洋風のソテーにすると、バターの風味ともしっくりなじみます。
 こしあぶらは、近年、大変人気のある山菜です。
 
こしあぶら  
100g 1,296(消費税96円)
終了しました
 
   
500g 5,940(消費税440円)
終了しました 
 
FAXでのご注文はこちら
メールでのご注文はこちら
こしあぶら
※ お届けは4月下旬以降となります 
 
おいしい食べ方
1.こしあぶらの天ぷら
 
こしあぶらを生のまま薄めに衣をつけて天ぷらにします。醤油をかけてもよいですが、塩もなかなかのものです。
2.こしあぶらの和え物
 
こしあぶらを塩を少し入れた熱湯で茹で、茹で上がったら冷水に取ります。よく絞って水気を切ります。食べやすい長さに切ったこしあぶらとすりゴマを和えていただきます。
 茹でたこしあぶらをクルミがあればゴマと一緒にすって和えれば、いっそうおいしさが出ます。

 
 
 
こしあぶらの選別作業 葉を開いたこしあぶら お届けする200gイメージ
こしあぶらの選別作業 葉をひらいたこしあぶら お届けする200gイメージ
 
  こしあぶの生育風景 こしあぶらの生育風景
 

採取時期                                                 
山菜名\月 3  月 4  月 5  月 6  月 7  月
こしあぶら
 山菜の採取時期はこちら
 
商   品   詳   細
保 存 方 法 冷蔵庫に保存
賞 味 期 限 お早めにお召し上がり下さい
内  容  量 100g
お届け方法 クール便
備     考

 収穫時期が同じ商品を数種類まとめてご注文頂いた場合でも、別送になることがあります。この場合には、その分送料が必要になりますので、ご了承下さい。

 
発送料金表 (消費税別途)
地 域 宅配
クール便
東北・関東・信越 900円
中部・北陸 1000円
北海道・関西 1100円
中国・四国 1300円
九  州 1500円
沖  縄 1600円
※ NP後払いの場合は205円が、
代金引換え、コンビニ払いの場合は324円が、
手数料としてお客様のご負担となります
  
 
食 庄内の恵み【庄内の恵み屋】HOMEへ  
ふきのとう 山 菜
クリンソウ 山野草
さくらんぼ さくらんぼ
だだちゃ豆 だだちゃ豆
なめこ きのこ
豊水 果 物
庄内米 庄内米
銀杏 木の実
あつみかぶら 漬け物
民田なす 特産野菜
干しぜんまい 干し物
もち・たわらゆき も ち
 
ショップ情報

「食の都 庄内」の特産品を全国にお届けします

〒997-0011 山形県鶴岡市宝田1丁目9-73 TEL:0235-29-2150 FAX:0235-23-9762
    
代金引換
(電子マネー決済)
コンビニ支払い 
コンビニ支払い
あんしんクレジットカード決済システム NP後払い
銀行振込
郵便振替 
『食の安全・安心研究会』 事務局  『庄内資源有効利用研究会』 事務局 『庄内菜の花の会』 会員
             | 特定商法取引法に関する記述 |     壁紙