トップページ    ブランド一覧    すがわら製麺  
 
   
  

 
                 
 
   
だだちゃま麺
 枝豆の王様と呼ばれる鶴岡産のだだちゃ豆。そのだだちゃ豆を麺に練り込み、だだちゃ豆の甘い香りとうま味を残した麺「だだちゃま麺」。 
180g 5把 
手提げ箱入り

2,160円(消費税160円)
だだちゃま麺
 枝豆の王様と呼ばれる鶴岡産のだだちゃ豆。そのだだちゃ豆を麺に練り込み、だだちゃ豆の甘い香りとうま味を残した麺「だだちゃま麺」。
180g 5把 
平箱入り

2,160円(消費税160円)
つやひ麺
 「つやひ麺」は、山形県産米「つや姫」を使用し、麺としての美味しさにこだわり、微粉末を使用。麺本来のツルッとした食感とコシの強さが味わえる麺に仕上がりました。
180g 5把 
化粧箱入り
 
1,620(消費税120円)
麦切り
 山形県庄内地方では、農家などの各家庭でお祭り、お祝い事があると、自家製の小麦粉、蕎麦粉でうどんや蕎麦を作り、「そね」と呼ばれる浅い木箱に乗せ、ご馳走として振る舞われてきました。  
180g 5
 手提げ箱入り
 
864(消費税64円)
大山稲庭うどん
 「稲庭うどん」と言えば秋田県が有名ですが、山形県庄内地方でも同じ製造方法で稲庭が造られていました。現在では「大山稲庭屋」は1社だけになり、小麦粉の配合、麺の熟成、乾燥など数々の「伝統の技」が受け継がれています。
400g 5把 
手提げ箱入り

 1,620円(消費税160円)
大山蕎麦きり
  現在では「大山稲庭屋」は1社だけになり、製法も機械製麺になっていますが、小麦粉の配合、麺の熟成、乾燥など数々の「伝統の技」が受け継がれています。
 「大山稲庭新屋」の「大山蕎麦きり」をご賞味ください。
250g 3
 箱入り

 1188(消費税88円)
大山蕎麦きり
  山形県庄内地方でも稲庭が造られていました。明治、大正時代、旧大山町には20軒ほどの製造元「稲庭屋」が県内有数の生産高を誇っており、現在では「大山稲庭屋」は1社だけになり、小麦粉の配合、麺の熟成、乾燥など数々の「伝統の技」が受け継がれています。  「大山稲庭新屋」の「大山稲庭ひやむぎ」をご賞味ください。
250g 3
 箱入り
 918(消費税68円)
大山蕎麦きり
 庄内地方では「干しうどん」のことを一般的に「稲庭」と言うようになりました。現在では「大山稲庭屋」は1社だけになり、製法も機械製麺になっていますが、小麦粉の配合、麺の熟成、乾燥など数々の「伝統の技」が受け継がれています。「大山稲庭そうめん」をご賞味ください。
360g 3把 
手提げ箱入り

 1,080円(消費税80円)