またたびをはじめ天然の山菜、きのこ、良質な野菜、果物を「食の都 庄内」からお届けします!!
  かぐや姫プランツ   MyPageログイン
「食の都 庄内」の特産品を全国にお届けします 電話でのお問い合わせは 0235−57−5331
登録商標:(かぐや姫プランツ メールでのお問い合わせはこちら
サイトマップ 道ばた写真集 農の達人一覧   庄内の山人たち
またたび
トップ 山菜 またたび
 2017年の受付を開始しました!!

 またたび、古来から秘薬として珍重、木天蓼

 またたびは、山地に自生するマタタビ科のつる性の落葉木です。夏の頃に枝先の葉腋に1〜3個の梅の花に似た純白の単性花または両性花を咲かせます。またたびの花には芳香があります。
 またたびの果実は3〜4cmの先のとがった長楕円形で、表面は平滑です。またたびの青い実は強い辛味がありますが、熟して黄色くなると甘味がでます。
 またたびの果実の中に虫がはいったものは、カボチャ型になり、古くから秘薬として重宝されてきました。これを木天蓼(もくてんりょう)と呼び珍重する。
 
またたびの花と葉の白変
またたびの花と葉の白変
 またたびの花と葉の白変
正常果と虫こぶ果
虫こぶ果
またたび(虫こぶ型)  
200 1,620(消費税120円)
 
FAXでのご注文はこちら
メールでのご注文はこちら
またたび(虫こぶ型)  
※ お届けは9月中頃以降となります 
   
 またたび
 またたび
  
またたびの乾燥 
またたびの乾燥
またたびの乾燥
またたび酒 
またたび酒 
 
またたびの花と白色した葉先  またたび
またたびの花と白色した葉先 またたび 
乾燥薬草ページはこちら
 
利用の仕方
1.またたびの正常な実
 
またたびをきれいに洗い、ふきんでよく水をふきとり、かめか壷に入れて塩漬けにします。塩は自然塩系統らものを使い、薄塩で、軽く上から重石をします。黄緑色の漬け物になります。瓶に入れ替えて保存しておくと便利です。
 またたびを焼酎漬けにした後で食べることもできます。
 またたびを生食、煮炊きして食べることはありません。
2.またたびの虫こぶの実
 
またたびの虫こぶの実を熱湯にくぐらせ、中の虫を殺した後、日干しにします。この乾燥果200グラムを焼酎1.8リットルにつけ込み、2〜3ヶ月寝かせるとマタタビ酒ができます。(木天蓼酒)
 就寝前に盃一杯ほど飲むと、血行をよくし、冷え症状やリューマチに効果があるといいます。
 
 
 
商   品   詳   細
保 存 方 法 冷蔵庫に保存
賞 味 期 限 お早めにお召し上がり下さい
内  容  量 300g
お届け方法 クール便
備     考

 収穫時期が同じ商品を数種類まとめてご注文頂いた場合でも、別送になることがあります。この場合には、その分送料が必要になりますので、ご了承下さい。

発送料金表 (消費税別途)
地 域 宅配
クール便
東北・関東・信越 1000円
中部・北陸 1100円
北海道・関西 1200円
中国・四国 1300円
九  州 1400円
沖  縄 1600円
※ NP後払いの場合は205円が、
代金引換え、コンビニ払いの場合は324円が、
手数料としてお客様のご負担となります
     
  
食 庄内の恵み【庄内の恵み屋】HOMEへ 
ふきのとう 山 菜
クリンソウ 山野草
さくらんぼ さくらんぼ
だだちゃ豆 白山だだちゃ
なめこ きのこ
豊水 果 物
庄内米 庄内米
銀杏 木の実
あつみかぶら 漬け物
民田なす 特産野菜
干しぜんまい 干し物
もち・たわらゆき も ち
蕎麦・出羽かおり そば・うどん
薬 草
薬用植物
加工品
 
ショップ情報

「食の都 庄内」の特産品を全国にお届けします

〒997-0011 山形県鶴岡市宝田1丁目9-73 TEL:0235-29-2150 FAX:0235-23-9762   
代金引換
(電子マネー決済)
コンビニ払い 
コンビニ払い
あんしんクレジットカード決済システム NP後払い
銀行振込
郵便振替 
『食の安全・安心研究会』 事務局  『庄内資源有効利用研究会』 事務局 『庄内菜の花の会』 会員
             | 特定商法取引法に関する記述 |     壁紙