食の都 庄内 』の山・里・海の恵みの通販サイト 【 庄内の恵み屋 】
農業生産法人
 
庄内野の風ファーム株式会社
| HOME  | 農の達人 | 庄内の山人 | 会社概要  | お問い合わせ  |
すべてのカテゴリ 庄内米  | 山菜  | 果物・木の実  | 地野菜  | きのこ  | 山野草・山菜苗  | もち・そば  | 干物・漬物  | 水産物 | 加工品

庄内の恵み屋トップ    山菜    こしあぶら       
  カテゴリから選ぶ 
 こしあぶら
別 名 : アブラッコ、イモノキ、ゴンゼツ、ゴンゼツノキ、ヤマオガラ
  2018年予約受付を開始しました!!

 こしあぶら、深い香りと苦味、人気抜群の山菜、霊峰月山の恵み

 こしあぶらは、ウコギ科の落葉高木で山地に自生し、高さが約20mに達する落葉高木です。この木の樹脂をこし、金漆(ごんぜつ)という塗料を採取したことから、「漉し油」の名がついたといわれます。こしあぶらは、夏、緑白色で小形の五弁花を球状の花序に開き、黒色の円い実を結び、秋には熟して黒紫色の液果になります。
 こしあぶらは、アクがたいへん強いため、葉の開かない若芽、新芽を食べます。苦味は強く、香りもあります。油で料理すると苦味が油で丸めこまれ、こくとなります。こしあぶらを塩をひとつまみ加えた熱湯で茹で、冷水にさらし、白ゴマで和えると美味しいです。こしあぶらを洋風のソテーにすると、バターの風味ともしっくりなじみます。
 こしあぶらは、近年、大変人気のある山菜です。
 
こしあぶら  
100g 1,458(消費税108円)
 
   
500g 6,480(消費税480円)
 
FAXでのご注文はこちら
メールでのご注文はこちら
こしあぶら
※ お届けは4月下旬以降となります 
 
おいしい食べ方
1.こしあぶらの天ぷら
 
こしあぶらを生のまま薄めに衣をつけて天ぷらにします。醤油をかけてもよいですが、塩もなかなかのものです。
2.こしあぶらの和え物
 
こしあぶらを塩を少し入れた熱湯で茹で、茹で上がったら冷水に取ります。よく絞って水気を切ります。食べやすい長さに切ったこしあぶらとすりゴマを和えていただきます。
 茹でたこしあぶらをクルミがあればゴマと一緒にすって和えれば、いっそうおいしさが出ます。

 
 
こしあぶらの選別作業 葉を開いたこしあぶら お届けする200gイメージ
こしあぶらの選別作業 葉をひらいたこしあぶら お届けする200gイメージ
 
  こしあぶの生育風景 こしあぶらの生育風景
 

採取時期                                                 
山菜名\月 3  月 4  月 5  月 6  月 7  月
こしあぶら
 山菜の採取時期はこちら
 
  ショップ情報 
   お支払いについて     お届けについて  
  クレジットカード  
あんしんクレジットカード決済システム 

コンビニ
 コンビニ払い

代金引換

NP後払い

銀行振込 (前払い)

郵便振込 (前払い)

               
 
ヤマト運輸  
 クロネコヤマト、日本郵便でお届けします
ヤマト運輸時間指定 
 
    お問い合わせ   
    有限会社 庄内の恵み屋
〒997-0801 山形県鶴岡市東原町9番12号


◆ネットショップへのお問い合わせ
 
0235-57-5331 (平日 9:00~15:00まで)


メールでのお問い合わせ
 wk@smegumi.co.jp 
           
  

土,日,祝日は電話対応が終日お休みとなります

※お電話でのお問い合わせは、混み合う場合や現場作業で不在となることが多いですので、お急ぎのお客様は、メールでご連絡くださいませ。
メールのお問い合わせは、なるべく早めにお返事させていただきます。
         

    
 
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
   送料について    
 
発送料金表 (消費税別途)
地 域 宅配
クール便
東北・関東・信越 1000円
中部・北陸 1100円
北海道・関西 1200円
中国・四国 1300円
九  州 1400円
沖  縄 1600円
※ NP後払いの場合は205円が、
代金引換え、コンビニ払いの場合は324円が、
手数料としてお客様のご負担となります
  
   
     
     
     
     
     
     
         
copyright 2004~2018  庄内の恵み屋 all rights reserved