あざみの茎をはじめ天然の山菜、きのこ、良質な野菜、果物を「食の都 庄内」からお届けします!!
  かぐや姫プランツ   MyPageログイン
「食の都 庄内」の特産品を全国にお届けします 電話でのお問い合わせは 0235−57−5331
登録商標:(かぐや姫プランツ メールでのお問い合わせはこちら
サイトマップ 道ばた写真集 農の達人一覧   庄内の山人たち
トップ山菜>あざみの茎  
あざみの茎
別 名 : イガナ、トゲクサ、ヤマゴボウ
2017年の受付は終了しました!!

 あざみの茎、食材料の幅を広げてくれる山菜

 日本の山野を彩るあざみ(薊)は、キク科アザミ属の多年草の総称で、その種類は多く約60種もが分布しているといわれます。
 アザミは春になると、太い芽を伸ばします。伸びた芽の棘は手では触れられないほど堅いものです。太く柔らかそうな茎が20pくらい育った頃、採取適期です。切り取ったら、すぐに葉をナイフでそぎ落とし、茎だけにします。
 アザミは、どの種類も根や葉を利用でき、場所と時期でアクも味も変わります。
 あざみの茎は茹でて皮をむき、天ぷら、和え物、炒め物、煮物に用います。
 
薬  用  利  用 
採取・調整  花の時期の夏から秋に採取し、天日で乾燥させます。採取した根は、水洗い後天日乾燥します。
 天日乾燥でできたものを生薬では、薊(けい)といいます。
薬 効   利尿、解毒、止血、月経不順、子宮筋腫、尿血、健胃など 
使用方法   使用方法は、天日乾燥させた葉20〜30gを400ccの水に入れて煎じます。水が約半分になるまで弱火で煮詰めます。これを1日に用いる量として、食前に3回服用します。
 出血、吐血や健胃薬としては、根15gを葉と同様に用います。根の中には、血圧降下を持続的に作用する物質が含まれているといわれています。
 
 薬用植物のページはこちら
 
あざみの茎  
200g 1,296(消費税96円)
終了しました
 
FAXでのご注文はこちら
メールでのご注文はこちら
 あざみの茎  
※ お届けは5月下旬以降となります
 
あざみ あざみの若芽 あざみの根の漬物
あざみの生育風景
あざみの若芽 あざみの根の漬物
 
 
食べ方
 あざみの茎を塩をひとつまみ加えた熱湯で5分ほど茹で、冷水にとってさらします。アクの強いものは、水さらしを長くします。太い筋をむいて取り除き、さらに煮物にします。単独の煮物でも、煮しめ風煮合わせもよいでしょう。
 あざみの茎の油炒めも、フキとは異なった香りで美味しいでしょう。
 
 
 
採取時期                                                 
山菜名\月 3  月 4  月 5  月 6  月 7  月
あざみの茎
 山菜採取時期はこちら

商   品   詳   細
保 存 方 法 冷蔵庫に保存
賞 味 期 限 お早めにお召し上がり下さい
内  容  量 200g
お届け方法 クール便
備     考

 収穫時期が同じ商品を数種類まとめてご注文頂いた場合でも、別送になることがあります。この場合には、その分送料が必要になりますので、ご了承下さい。

発送料金表 (消費税別途)
地 域 宅配
クール便
東北・関東・信越 1000円
中部・北陸 1100円
北海道・関西 1200円
中国・四国 1300円
九  州 1400円
沖  縄 1600円
※ NP後払いの場合は205円が、
代金引換え、コンビニ払いの場合は324円が、
手数料としてお客様のご負担となります
     


食 庄内の恵み【庄内の恵み屋】HOMEへ 
ふきのとう 山 菜
クリンソウ 山野草
さくらんぼ さくらんぼ
だだちゃ豆 白山だだちゃ
なめこ きのこ
豊水 果 物
庄内米 庄内米
銀杏 木の実
あつみかぶら 漬け物
民田なす 特産野菜
干しぜんまい 干し物
もち・たわらゆき も ち
蕎麦・出羽かおり そば・うどん
薬 草
薬用植物
加工品
 
ショップ情報

「食の都 庄内」の特産品を全国にお届けします

〒997-0011 山形県鶴岡市宝田1丁目9-73 TEL:0235-29-2150 FAX:0235-23-9762
代金引換
(電子マネー決済)
コンビニ払い 
コンビニ払い
あんしんクレジットカード決済システム NP後払い
銀行振込
郵便振替 
『食の安全・安心研究会』 事務局  『庄内資源有効利用研究会』 事務局 『庄内菜の花の会』 会員
           | 特定商法取引法に関する記述 |     壁紙